平良 昭一

Taira shouichi
 

幹事長

文教厚生委員会

公共交通ネットワーク特別委員会

 

昨年6月末から県議会議員として活動する事になり早1年が過ぎようとしておりますが、私タイラ昭一は政治姿勢をぶれずにしっかり守り、議会活動に頑張っているところでございます。

県議会での活動の拠点として、政党のしがらみにとらわれることなく、県民のためにしっかり動いていく信念で政党に属さない9人の仲間で、県議会会派「おきなわ」を結成し、情熱と熱意を持って全身全霊で頑張っております。

昨今の沖縄は、安倍政権が国家権力を総動員して暴力的あるいは沖縄への経済的圧力でたたみかけている状況であります。しかし沖縄は今、新しい政治の流れが生まれ、翁長雄志知事を中心に地方自治の本旨を取り戻す動きが活発になり、沖縄側から地方創生の道筋を示すチャンスが到来しているものだと私は考えます。

沖縄の新しい時代の幕開けの到来とともに、沖縄の真の価値を創り上げる必要性が大きくなっています。

辺野古新基地建設阻止などの米軍基地問題への対応をはじめ、アジア経済戦略構想の推進、雇用環境の改善、子供の貧困問題など、しっかりとした沖縄の政治の確立、そして沖縄の自立に向け奮闘し、地域の夢の実現、沖縄の未来像の実現、その事に信念をもってこれからも頑張っていきたいと思います。

今後もご支援ご鞭撻をお願いします。

タイラ昭一